お久しぶりです、Kです。


前回の投稿から空いてしまいましたが


ちょこちょこ忙しく手をつけている時間がありませんでした😅


さて先週、ケアンズには大きな強風が襲来しました。


みんな口々に『サイクロンが来るぞ!』なんて言っていたんですが、


実際のところはサイクロンでは無かったようです😳


サイクロンというのは日本で言う台風と似ていますが、台風よりも大きいやつです。


そもそも台風とハリケーンとタイフーンとサイクロンって何が違うのかなってなりますよね?


違いはこれだそうです👇👇


『「台風」は日本だけで用いられている名称で、その基準は最大風速が秒速17.2メートル以上に達したもの。
「タイフーン」「ハリケーン」「サイクロン」は、国際基準によって最大風速が秒速32.7メートル以上に達したもので、発生した海域が北西太平洋なら「タイフーン」、北大西洋・北東太平洋なら「ハリケーン」、インド洋・南西太平洋なら「サイクロン」となる。』


しかしながらです。


サイクロンでは無いはずの強風は物凄くて、


3月1日月曜日、たまたま休みだったKは雨が少し降っていたので朝はジョギングせずジムに行き、


その後ママとランチの予定だったのですが


Kが待ち合わせのケアンズセントラルショッピングセンターに着いた頃には結構風が強くなっていました。


植え込みの木の枝がバッサバッサしなるくらいだったから少し心配になりママに電話すると


「エドモントンの交差点もライトが停電しててね、これから多分もっと酷くなるからランチは行かないことにする。K今どこなの?すぐ帰ってくる?」


心配そうなママ。


「ん~🙄ちょっと考えるね。」


いやいやお前、早く帰れよって話ですよね。


この時多分Kの頭は寿司でいっぱいだったんだと思う。


結局食べたし🍣


寿司食べてる間も外ビュービューいってました。


実際外はこんな感じだったんです。


Screenshot_20210302-081118_Facebook


Screenshot_20210302-081016_Facebook


Screenshot_20210302-082119_Facebook



どれだけ強風だったか分かります。


「帰ってくる時はメインの道路から帰っておいで。信号は多いけどその方がまだ安全だから」


とママ。シティからエドモントンに帰るのにメインロードともう1つバックウェイがあるんです。


メインから帰る途中、やはり信号が停電していました。いくつかの信号は強風でアングルが変わってました。それくらい強いかぜと雨。


怖かったので80kmのハイウェイを70kmで走行しました。


後ろから煽られましたが


『煽りたきゃ煽りやがれこっちは命かかっとんねん』


という気持ちで完全無視です。


無事家に着くと家の庭も隣の家の木の葉で絨毯が出来てました。


20210301_140527



Kの住んでいるエドモントンのエリアは新しい住宅地で電気が地層に埋められていて電線、電柱が地上にありません。


なので倒れた木が電線を切り停電ということも無かったのですが


同じ近場のエリアで同じ環境でも停電してしまった家はあったようで


聞いた限りでは最長で丸2日以上電気が使えなかった家もあったようです。


停電はサイクロンが来ればよく起こるので


どこの家庭もジェネレーター(発電機)を持っているようですが


必ずという訳ではなく


今回月曜日に停電をくらった人達は、次の日にジェネレーターを買いにバニングに走った模様です。


バニングとは日本で言うコメリ的な?お店です。でもコメリの5倍くらい大きいです。


植物や木材、ペンキ、収納家具、木工器具、石材、電気、植物や機械や色んなもののメンテナンス品その他諸々、とにかく家や庭に関するものの品揃えが豊富なお店です。


妹の家も停電にあい、折れた木が庭にあったガラス瓶を倒しそれが割れ、


それを踏んだワンコが足を切り、


縫合する為に動物病院へ行く、というドラマも起こりました。



翌日、ママと二人で車に乗って道路を見に行きました。


20210302_141737


めっちゃ倒れてる。

20210311_205752


20210302_141852


☝︎道が綺麗になってるけど通れないくらい折れた枝や木が倒れてたらしい。左に木が倒れてますね。


20210302_141914


結構大きな木も根こそぎ。


これくらい強い風でした。


なのでケアンズの人たちは災害保険にちゃんと入っています。


毎年金額が変わるとか、カバーされるもの、されないものがあるから


結構どこの保険会社にするか話題に上がったりしてます。


オーストラリアには地震はありませんが


ブッシュファイアと呼ばれる自然に起こる山火事やサイクロンが多くあります。


海に行けばサメ🦈やクラゲ(:]ミ(猛毒)、河に行けばワニ🐊、山に入れば蛇🐍(毒)や蜘蛛🕷(毒)やアリ🐜(毒)、その他にも毒を持つ虫は多く存在するし


スティンギングツリー🌿と呼ばれる植物は触るだけで無数のガラスの細かな破片が指に刺さるのと同じ症状になるそうですよ。


毒はないそうですが、普通に山に生えています。
触れたら最後、そのトゲを抜く方法は無いらしく、人によっては半年以上痛みに苦しめられることもあるんだとか😫


Kは昔、普通に妹のあばあちゃんちの草むらを歩いていて🌱🌱🌱


足を何かに刺されて物凄く痛かった。


でも何に刺されたのか分からなかったんですよ。見た時にはもういなくて。


蜂🐝だろうと思って放っておいたら


一ヶ月後に膨れ出し、その後両足裏の感覚が無くなり、


毎朝起きると手足が浮腫み歩くのに数分かかるという症状が出たことがありました。


結局血液検査をして、アレルギー反応だということがわかったのですが


1ヶ月経って出るっていう.......


でも確かに刺された足のところから腫れていたし、


それ以外の心当たりが無かったから確実に虫刺されが原因だと思います。


日本とは違い、オーストラリアにはまだまだKが見た事が無い生き物は沢山いてびっくりさせられます。


共存することが大切


だけど


Kはすばしこい虫が苦手なので


オーストラリアでのキャンプ経験はゼロです。


何度か誘われましたが


全部断っております(笑)


『Kがワンコたちの面倒見とくから、心置き無くキャンプ楽しんできてよ』


と、善人ぶりつつ恩を着せつつ、苦手なキャンプも堂々と断われる鉄板セリフです。


キャンプに行きたくない方たちは


どうぞご利用ください。


いや、みんなキャンプとか好きですよね。


『星が綺麗だよ』とか、『キャンプファイヤーでマシュマロ焼こうよ』とか、


Kは


「え?星空なら地元でよく見たしなんなら天体望遠鏡持ってるし、マシュマロ普段食べねーし。」


っていう、ノリの悪い女です。


シャーセン。


いつかは.......いつかは挑戦したいですけど.......


今はまだいいです(爆)


どちらかと言うと、


ボサノバのかかったオープンスペースの広いカフェで


美味しいコーヒーを飲みながら、時間を気にせずくだらない話を気心知れた友達としたい。


そういえば昨日、カフェでミルク少なめのカフェラテを注文したかったのに


勘違いをされてしまいミルク無しのアイスコーヒーが出てきた。


さすがに私の英語力でコーヒー1つ注文できないはずはない、と言う過信。


オーストラリアのアイスコーヒーは勝手にホイップクリームとアイスが入ってるカロリー過多な飲み物。


それが嫌で『ホイップクリームとアイスクリーム抜いてください』って注文したんだけど


よくよく考えたらアイスコーヒーのミルクの部分、ホイップクリームとアイスが担ってたわけですよ!(笑)


アイスラテだとKにはミルク多すぎで、


ホイップクリームとアイス抜きなら普通のアイスコーヒー(ミルク入り)が出てくるんだと


勘違いしたのは自分でした。馬鹿馬鹿馬鹿馬鹿。



出てきた薄いオーバーアイスのコーヒーを渋い顔して飲んだのは言うまでもありません。


一応、会話の中で『アイスラテのミルク少なめ』とも言ったんだけどなぁ.......多分聞いてなかったんやろなぁ.......。


まぁ、ジョギングの後だったのであまり濃いものは飲みたくなくて、これはこれで楽しみました。


ファミリーや友達とレストランに行っても


メニューを読むのに時間がかかるので、


集中して無言でメニューずっとガン見してるから


めっちゃいやしい奴みたいになってる気がする😑


だから最近は、初めて行くカフェなら


ネットでメニューを調べてから行くようにしてます。


ネットなら行った人が料理の写真を載せてるからイメージしやすいし


注文して予想外の物が来ることも無い。


書いてたら日本の料理が恋しくなってきました。


いつ日本へ帰れることやら。


その日をとても心待ちにしてます。


皆さんはどんな1日でしたか?


それでは、おやすみなさい🌛⭐💫






オーストラリアランキング